東大合格体験記 - 理三

受験生へのアドバイス

東大受けるためには、なにかを犠牲にしなければならないと広く言われています。もちろん、それは正しいです。勉強時間が相当必要なため、ある程度の犠牲を伴うのは必然です。しかし、だからといって、自分の好きな物、趣味、部活を諦めないでください。僕の高校では、バスケ部は週6回練習がありました。それでもなんとか勉強時間を確保し、引退まで続けることができました。両立する方法はきっとあるはずです。東大入試受験ガイドを参考にして、あなたなりの効率的な勉強方法を模索してください。そうすれば、春は桜とともに訪れます。あなたの笑顔を携えて。