2012年度入試 東大合格体験記 - 理三 T.S.さん

東大受験までのエピソード

理Vを目指すことを決意したのは高2の春、将来は医者になりたいという希望を持っていたのと、自分は関西の人間なので東京に行きたいという思いがあって、結果東京にある目指す価値のある医学部として東大理Vを志望校にしました。  しかし、あまりにも壁は高く何度も挫折しかけ、そのたびに歴史作品を読んでいました。心の拠り所というよりは、依存に近いものがありましたが、詰まった時に 闘志をもらえるものがあるといいと思います。