2012年度入試 東大合格体験記 - 理三 T.S.さん

おすすめの参考書

大学への数学

理由

理Vを目指すうえで、1題当たり20点を占める数学を攻略することは必要不可欠でああり、日頃から数学と向き合う姿勢が必要です。大学への数学を毎月解くことで、数学にじっくり取り組む時間を多く取れました。

毎月、問題を解きます。学力コンテストは厳しい問題が多いので、無理してまで解く必要はないです。「マスターオブ」シリーズもお勧めします。

新物理入門

理由

微積を使用した物理の解説書として、非常に高品質。

使用法

授業などで微積物理を扱うなら、通読する必要は薄く、私は疑問点について細かく解説や証明を読みました。非常によくまとまっていますが、索引が充実していないので、欲しい情報を探すのに苦労するのが玉にきずです。

TOEFLEの参考書全般

理由

東大英語は非常に速い処理速度を求めますが、現状の大学受験参考書は正直そのレベルに見合うものがあまりなく、あってもボリュームにかけるなどの欠点があります  また非常に高いレベルのものに触れることで、これまで聞き取れなかった速度の英語が聞き取れる場合もあります。

使用法

受験英語レベルより一段上のリーディング、リスニングに挑戦してみましょう。とにかく数をこなすことが、合格への近道です。