東大合格体験記 - 理一

東大受験までのエピソード

高校での勉強は文理関係なくすべての教科が大事です。

東大を目指したのは先生の勧めでしたが、だんだん自分でも行きたいと思うようになっていきました。 苦労したのは夏とセンター直前です。三年になり、学園祭も終わり、7月あたりから受験モードになり。夏は学校に通いつめて自習室で勉強していました。勉強しないといけないという焦燥感と、逃げ出したいという気持ちが混ざって複雑でした。そんなときは息抜きをする必要があります。息抜きとかいって一日つぶしてしまった時は罪悪感と言うかなんと言うか複雑な気持ちになってしまいますが。夏って重要だと思います。

センター対策を始めたのは1〜2ヶ月前からで、センター直前は何度やっても点数がとれないのと、マークミスの連発で精神的に追い込まれていました。ただただつらかった。足切りが怖かった。後にボーダーが700を切っていたのには驚いた。でもその後は二次の勉強が楽しく感じるようになり、いろんな意味でよかったです。 センターが余裕な人は知りません...