2012年度入試 東大合格体験記 - 理一 M.K.さん

学年別の勉強内容

高1

部活に熱中しており勉強に身が入ることはありませんでした。

高2

受験が近いな、とは思っていましたが なかなか身が入りませんでした。テスト1週間前だけは、本気で勉強していましたが、集中力の欠如に悩まされることが多かったです。しかし、ここで自分の知的体力の限界を知ったことで、高3・浪人の2年間を乗り切る基礎になったと思います。

高3

がむしゃらにやりました。よくも悪くも必死でした。勉強時間はかなりありましたが、成績が伸び悩む時期が長かったです。というのも、勉強の仕方をつかめていなかったのです。勉強法を分からないままの努力は、無駄が多いものだとしりました。

浪人

勉強のやり方をだいたいつかめたので 高3の時より少ない勉強時間で高い成果をだせました。精神的にも余裕があり、安心して勉強していました。受験前のプレッシャーはもう後が無い分現役より重かったのですが、それに打ち勝つだけの力を身につけられたと思います。