2012年度入試 東大合格体験記 - 理二 I.R.さん

学年別の勉強内容

高1、2

部活に熱中して勉強は宿題もしないときもありました。試験前は詰め込みで勉強してまずまずの成績をとりましたが、あまり頭に残らず非効率的なことをしたと後悔しています。

高3

夏までは部活に熱中しました。部活を引退すると、自分の将来について考えるようになりそれまで理系だったのですが、文転を決意しました。さらに尊敬する人の考え方に影響され京大より一番である東大を目指すことにしました。当然、周囲には呆れられ、見返してやると奮起して毎日猛勉強を始めました。しかし効率的な勉強法を考えず、意志の力に頼った無茶な勉強に陥りました。結果は50点差以上の惨敗でした。

浪人

高3の勉強法を反省して、無理をせず睡眠もしっかりとって受験を1年のペナントレースと考えることにしました。例え途中の模試の成績が悪くても落ち込まず、最後に優勝すればいいんだと思ってそのために何が必要かを常に考えました。