不安でたまらない

質問

実際に東大をうけたかたって、「余裕でわかる!」みたいな方が多いのでしょうか。それとも「わからないけど、頑張らないと」みたいな感じで焦っている人もいるのでしょうか。今日の試験会場にあたまがよさそうな人ばっかいって、本当に私が東大受験していいのかな…って不安になってしまいました。

私は東大で現役で合格したい(親が浪人はだめだというので)と思っているのですが、実際の現役で合格した方々はいったいどんな毎日を過ごしていらっしゃったのでしょうか。テレビやパソコンにわき目もふらず毎日勉強していたのでしょうか。もういまから不安でたまりません。

Mさん 2010年3月15日

回答

もちろん、いろいろな方がいますよ。 E判定しか出さなかったのに、なぜか合格した方や、A判定連続で、余裕合格した方。 ただ、一番多い層は、合格最低点付近です。

そう考えれば、みんながみんな余裕ということもなく、ただ単に、隣の芝は青いというように、場の空気に飲まれてしまっただけでしょう。 見ず知らずの相手は、頭がよさそうに見えるものです。 でも、案外、その相手だって、Mさんのことを見て、「頭がよさそうだな。私やばいな」、と思っていたりするものですよ。 試験会場では、「私が一番頭がいい!」と自分に言い聞かせるのが一番です。

僕は一浪して合格しましたが、現役だからといって、勉強ばかりの毎日という人は意外と少なかったりするものです。 最終的に合格するのは、うまく息抜きをして生活リズムを整えた方なのではないでしょうか。 禁欲的にひたすら勉強ばかりしていても、3ヶ月ももたなくては意味がありません。

受験は長期戦です。 自分にとって無理のないペースで、そして、矛盾しているかもしれませんが、少々の無理はして、勉強していくのがいいと思います。

東大生への質問

東大入試受験ガイド