文系英語勉強法

質問

新高三の文科三類志望です。 英語は得意なほうです。 英語は、25ヵ年分を解くより、「東大」英語のすべて(代々木ゼミナール・上下)を読んだほうが効率がよいといわれ、いま上巻を読み勧めている最中です。しかし、実際の得点源につながるかと言われればちょっと微妙かな…と不安に思っています。

リスニングはとっても苦手で、センター試験35点でした。センター利用受験も受けたいので、これはやばいかなあとおもい、ウォークマンを買い、現在はセンターリスニングを頑張ろうと思い歩いているときにセンターリスニングを聞くようにしています。 4月からキムタツ英語BASIC⇒スタンダード⇒スーパーとうつっていきたいのですが、うまくいくのでしょうか。勉強方法是非よろしくおねがいします!(今日受けてきた東大の2010年度の過去問のリスニングもあまりうまくいかず、3、4問ぐらいしかあっていませんでした。)

時間配分もうまくいきません。文法問題も半分とちょっとぐらいしかあっていませんでした…。通常の文法問題集じゃ太刀打ちできないのでは...と考えています。長文もあまりよくありませんでした…。要約問題も抽象的でわかりにくかったです....。英語を得点源としている方達はいったいどのように勉強されているのでしょうか。

Mさん 2010年3月15日

回答

不安にかられる前に、とにかく1冊の参考書を仕上げてみることはとても大切ですよ。 よい参考書、悪い参考書、いろいろな評価がありますが、世間一般で悪いと評価を受けている参考書であっても、一冊仕上げれば実力はついているものです。

リスニングは、東大のリスニング対策をしていれば、センターのリスニングもできるようになるはずです。 また、4月からキムタツさんの東大英語リスニングを使用しても、十分間に合います。 勉強方法については、キムタツさんの上記問題集に詳しく書かれているので、それを参考にしてやると良いかもしれません。 また、お風呂場用のプレーヤーを買い、お風呂場でリスニング内容を復唱するというのも、気分転換になって楽しめるかもしれませんよ。

先ほども挙げたように、とにかく英語は多読することが大切です。 そうして、実力を底上げしてから、過去問研究をし、回答する際のポイントなどを工夫していけばいいでしょう。 今できなくても、半年後の自分ができるようになっていればいいのですから、不安に駆られなくてもいいと思いますよ。 文法問題に関しては、捨てている方も多いです。 どの大問で得点しなければいけないか、どこを捨てるかの判断は東大英語を受験する際に工夫した方がいいでしょう。

東大生への質問

東大入試受験ガイド