PMBOKをベースにした管理手法

Web制作の現場で実務に携わる人にはあまり馴染みが無いと言われるPMBOK(Project Management Body of Knowledge)。逆に、Webサイトの運用に関わる人にとっては、無くてはならない存在と言われています。これは、制作担当は実務的な知識やノウハウが直面する業務に必要とされるのに対し、プロジェクトマネージャにとってはプロジェクトを管理し、まとめていくことが主業務であるため、管理の考え方を説いたPMBOK抜きには考えられないということなのでしょう。今までは管理手法を系統立てて説く資料は少なく、どうしても先人から語り継がれた経験則に頼っていたところが多かったのではと思われます。一般則であるPMBOKをベースに後は対象とするプロジェクトに合わせてアレンジしていくことがプロジェクトマネージャの役目と言えるのかもしれません。