ホームページ作成が完了し、SEO対策に力を注ぐようになると、検索エンジンによる評価というのが関心の大半を占めてくると言えるのではないでしょうか。しかし、初心者の場合、この検索結果を調べることだけでも大仕事となってしまう可能性もあるため、時間をほとんどかけることなく検索結果を調べると言った裏技を見ていくことにしましょう。

何より、順位検索ツールというものを使用することで、サイトURLと、自身の設定したキーワードを入力するだけで、Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索エンジンで検索した場合の検索結果というものがわかるとされています。

それぞれの検索エンジンでの検索結果を一度に確認できるというのは、運営側にとってはとても便利と言え、もちろん100位までしか表示されないという欠点はあるものの、基本的なSEO対策を行っているサイトの場合、余程競合サイトが多いようなキーワード設定をしないかぎり、約1ヶ月〜遅くとも3ヶ月以内には検索結果100位以内にランクインすることは可能なのではないでしょうか。気になるとは思いますが、1日ごとに調べても意味はなく、大体1ヶ月に1回程の間隔で順位を調べ、その推移を記録していくと良いでしょう。

ここで毎月順位が上がっていくようであれば、そのままそれが励みになるでしょうし、順位が下がってしまうことがあっても、冷静に対策の改善ができるよう、10日間くらいを目安に様子を見ていくと良いでしょう。

10位を前後する上下といった変動はよくあることとされ、あまり気にする必要はないと言えますが、その後に順位が落ち続けたり、持ち直さないと言った場合には、SEO対策の内容を見直し、改善していくべきと言えるでしょう。

                 

「Univ-passでSEO対策について知ろう」のTOPへ